「ふるさと納税」の返礼品として出品しております

ふるさと納税

こんにちは、フルハンドメイドオーダー、SARTORIA Syuhari(サルトリア シュハリ)のYu(ゆう)です。
本日は「ふるさと納税」の返礼品についてご紹介を致します。
本年度よりSyuhariが店舗を構える愛知県豊橋市(とよはしし)のふるさと納税返礼品として、当店のフルオーダースーツ、ジャケット、コートをお選び頂けるようになりました。
出品しておりますウェブサイトは、日本最大級のふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」です。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税

ご存じの方も多いと思いますが、「ふるさと納税」とは、現在ご自身が住民票を置く自治体以外に寄付という形で納税ができる仕組みです。
例えば自分の生まれ故郷やご縁があって応援したい自治体、好きな特産物や製品を生産・製造している自治体などが挙げられますね。
寄付という形で納税し所定の手続き(ノンストップ特例制度もしくは確定申告)を行いますと、手数料2,000円を超える金額に関しては翌年の所得税の還付、住民税の控除を受けることができます。
そして昨今「ふるさと納税」が人気な理由は、寄付先の自治体から返礼品が贈られるということ。
SNSやニュースで「和牛」「シャインマスカット」「うなぎ」等が返礼品として人気、という話を耳にしたことのある方もいらっしゃるかもしれません。
(実際は応援したい自治体というよりも、希望の返礼品で寄付先を選ばれる方の方が多いかもしれませんね!)

一言でお伝えすると実質2,000円の自己負担で、

 1. 自分の好きな自治体にウェブサイトから簡単に納税できる
 2. その返礼品として、自分の好きなモノやサービスを受けられる
 3. 寄付した分は翌年の所得税の還付・住民税の控除という形で帰ってくる

という大変お得な制度になっております。
寄付額はその年の所得によって変わるため、シミュレーターで計算して限度額を算出するのが一般的です。
その他詳細につきましては「ふるさとチョイス」をはじめ様々なウェブサイトで説明されておりますので、よろしければご覧になってみて下さいね。

Syuhariのふるさと納税とは?

ふるさと納税

そしてこの度Syuhariは、愛知県豊橋市の「とよはしの匠」が手掛ける魅力的な返礼品として選ばれ、フルオーダースーツ・ジャケット・コートを出品致しております。
返礼品としてお選び頂きますと最長2年間有効の仮縫い付フルハンドビスポーク1着分のお仕立券をご用意いたします。

対面での採寸、フィッティング(仮縫い)をご希望の場合はSyuhari豊橋店と大阪市のMasse attura(マッセアトゥーラ) にて承りますが、
愛知県や大阪府から遠方にお住まいのお客様の場合はオンライン会議システムを利用した遠隔でのお仕立ても可能でございます。
またスーツ・ジャケット・コートの全てにおいてメンズ・レディス両方のお仕立てが可能ですので、ご自身用の他ご家族や大切な方へのプレゼントとしてもご利用いただけます。

 

実は今回の「ふるさと納税」への出品に際しまして、わたくしも人生で初めて「ふるさと納税」をしてみました。
(「ふるさと納税」という言葉は以前から耳にしていましたが、なんとなく難しそうなイメージがあり関わったことがありませんでした)
実際にやってみた感想は「こんな手軽でお得なのに、なぜ今までやってこなかったんだろう…」というもの。
ネット通販に慣れ親しんでいる方でしたら①シミュレーターで寄付の限度額を調べ、②希望の返礼品をポチっとして、③自治体から送られてくる書類を提出(ノンストップ特例制度を利用する場合のわずか3ステップ。シミュレーターで限度額を間違えたり、書類の送付を忘れるといった点を気をつければ、難しいことは無いような印象を受けました。

現在はスーツの出品がメインですが、年内にジャケット・コートも随時追加して参ります。
よろしければ一度「ふるさとチョイス」にもお越しくださいませ。